早期(読み)そうき

精選版 日本国語大辞典 「早期」の意味・読み・例文・類語

そう‐き サウ‥【早期】

〘名〙 はやい時期。はじめのうち
※経済実相報告書(1947)一「早期に治療すれば、なんでもなくてすむことが」
※ニッポン日記(1951)〈井本威夫訳〉一九四六年三月二八日「我々が早期の産業回復を欲するのか、民主的経済制度を要求するのか混乱しているともいい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「早期」の意味・読み・例文・類語

そう‐き〔サウ‐〕【早期】

はやい時期。まだ物事が十分に進行していない時期。「胃がん早期発見」
[類語]初期当初初頭始期あたまはじめ初葉まず最初第一一次原初嚆矢こうし手始め事始め優先一番しょぱないの一番真っ先先立ち先頭劈頭へきとう冒頭出出でだ滑り出し初手出端ではなはなはし口開け取っ付きのっけスタート取り敢えず差し当たりひとまず当座序の口皮切り第一歩第一声始まり始まる始めるトップ初発発端端緒濫觴らんしょう権輿けんよ起こりとば口取っ掛かり開始幕開き開幕立ち上がり口切り最優先何をおいても何はさておき何はともあれ口火を切る先ず以て

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android