コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャラ川 チャラがわreka Chara

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャラ川
チャラがわ
reka Chara

ロシア東部,東シベリアを流れる川。レナ川支流オリョクマ川の左岸支流。全長 851km。流域面積 8万7600km2。ザバイカリスキー地方北部の山地に源を発し,イルクーツク州東端部を北流したのち北東流してサハ共和国に入り,オリョクマ川最下流部に注ぐ。10月末~5月は結氷。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チャラ川の関連キーワードヌエバオコテペケパトム高原スロニム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android