チャンシャン(長山)群島(読み)チャンシャンぐんとう(英語表記)Chanshan qundao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャンシャン(長山)群島
チャンシャンぐんとう
Chanshan qundao

中国北東部,リヤオトン (遼東) 半島の東岸沖にある島群。沈降によって生じた岩石島で,ほぼ東西に連なる。行政上はリヤオニン (遼寧) 省ターリエン (大連) 特別市のチャンハイ (長海) 県を形成し,ターチャンシャン (大長山) 島に県庁がおかれている。周辺は好漁場で,タラ,ヒラメ,キグチ,タチウオエビナマコなどが漁獲される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android