チュニス熱(読み)チュニスねつ(英語表記)Tunisian fever

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュニス熱
チュニスねつ
Tunisian fever

アフリカ北部,チュニジア共和国のチュニス周辺でみられる風土病。イヌダニを介して感染するリケッチア病で,39~40℃の高熱が約2週間続き,発疹チフスに似た発疹が出るが,予後はよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android