コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チルドロール chilled roll

デジタル大辞泉の解説

チルド‐ロール(chilled roll)

金属板を圧延するロールで、金属板の表面をチル鋳物にして硬くし、耐摩耗性をもつもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

チルドロール【chilled roll】

鋳鉄製のロールの一。製造の際に表面を急冷して白銑化(=チル化)することにより、表面硬度を高くしたもの。鋼・銅・アルミニウムなどの圧延や、製紙などに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のチルドロールの言及

【カレンダー】より

…当然,ロールの数が多いほど平滑性は増加するが,それに応じて紙厚は減少する。ロールは鋳造の際表面を急冷して作られるチルドロールで,表層は主成分の炭化鉄のほかにマンガン,硫黄,ケイ素,リン,クロムなどを含む。とくに強い光沢をつける場合には,上記鉄製ロールと綿ロールとを交互に積み重ねたスーパーカレンダーを使用する。…

※「チルドロール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チルドロールの関連キーワードストリップ・ミルアルミニウム淀川製鋼所製紙

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android