コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チレントディアノ渓谷国立公園 チレントディアノケイコクコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

チレントディアノけいこく‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【チレントディアノ渓谷国立公園】

Cilento e Vallo di Diano》イタリア南西部の都市ナポリの南東約110キロメートルにある国立公園。高い山々と美しい渓谷、複雑な海岸線をもち、二つの古代遺跡と中世の修道院がある。遺跡パエストゥムは紀元前7世紀のギリシャの植民都市、港町ベリアの古代遺跡は前6世紀のもの。カルトジオ修道会のサンロレンツォ修道院はバロック様式で建てられている。1998年「パエストゥムとベリアの古代遺跡群を含むチレントディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトジオ修道院」として、世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

チレントディアノ渓谷国立公園の関連キーワードパドゥーラ修道院

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android