コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チングレプット Chingleput

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チングレプット
Chingleput

インド南部,タミルナードゥ州北東部の都市。チェンナイ (マドラス) 南西約 50km,パラール川北岸に位置。 16世紀末にビジャヤナガルの王が城を築いたが,カルナータカ戦争中の 1752年,イギリスの支配下に入った。米作地帯の中心地で,米,ラッカセイなどを集散。人口5万 3784 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チングレプットの関連キーワードアティランバカム遺跡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android