コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チーバくん

デジタル大辞泉プラスの解説

チーバくん

千葉県で主に活動する地域キャラクター。2007年登場。2010年開催の国民体育大会「ゆめ半島千葉大会」のマスコットキャラクターとして同県出身のイラストレーター、坂崎千春のデザインにより制作。その後県のマスコットとなる。真っ赤な耳の垂れた犬。横から見ると千葉県の形をしている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

チーバくん

2007年1月11日生まれ、千葉県に住む不思議ないきもの。好奇心旺盛で、いろいろなことに挑戦するのが大好きな性格。未知のものに立ち向かうときほど勇気と情熱がわき、からだが赤く輝く、という想定だ。横から見た姿は耳は銚子市、鼻は野田市、つま先は館山市、舌は浦安市付近に相当する。担当課によると「年はとりません。性別も不明と聞いています」。

(2014-06-25 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チーバくんの関連情報