コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツォンデック Zondek, Bernhard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツォンデック
Zondek, Bernhard

[生]1891. ブロンキ
[没]1966
ドイツの産婦人科医,内分泌学者。 1928年 S.アッシュハイムとともに下垂体前葉から出る卵胞刺激ホルモンのプロランAと,のちにプロシリンBと改称されたプロランB (黄体形成ホルモン) を分離抽出した。また妊娠反応のツォンデック=アッシュハイム法を開発した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ツォンデックの関連キーワード卵胞刺激ホルモン黄体形成ホルモン下垂体前葉産婦人科医妊娠

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android