コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツバメコノシロ Polydactylus plebeius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツバメコノシロ
Polydactylus plebeius

スズキ目ツバメコノシロ科の魚。全長 50cm内外。外形はボラに似るが,胸鰭は上下二つの部分に分かれ,下部は細長い遊離鰭条からなる。吻は鈍く突き出し,口は腹面に開く。眼は大きく,脂瞼(しけん)が発達する。体の背面はわずかに黒みがかった銀色,腹面は銀白色。幼魚は黒みが強い。南日本,インド・西太平洋に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ツバメコノシロの関連キーワードひれ燕鰶

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android