コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツーバイフォー構法 つーばいふぉーこうほう/2ばい4こうほう timber frame construction

1件 の用語解説(ツーバイフォー構法の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ツーバイフォー構法

英国から伝わった木造構法が北米大陸で発展、変化して生まれたもので、米国やカナダでは最も一般的な木造住宅の構法。規格化された木材でつくられ、その主要な断面のサイズが2インチ×4インチ(two‐by‐four。およそ5cm×10cm)に近いことからこう呼ばれている。日本では、正式には枠組壁構法といい、木材で組まれた枠組み構造用合板を張った壁・床によって構成される壁式構造。在来構法による木造住宅のような柱を用いずに住宅をつくる。

(松村秀一 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ツーバイフォー構法の関連キーワード一弦琴東洋医学蕃神プレカット構法唐金呉服伝来蘭方免震構法伝統木造構法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ツーバイフォー構法の関連情報