木造住宅(読み)モクゾウジュウタク

リフォーム用語集の解説

木造住宅

主要構造部に木を使った住宅のこと。日本においては、伝統的に木を主要材として住居が造られてきたため、最も一般的な住居形式といえる。2×4や木質パネル工法など、軸組工法以外の工法で施工されたものを含める場合と、除外するケースがある。融資規定などの条件に木造住宅かどうかということが盛り込まれることがある。構造に木材を使うため火災シロアリに対して注意が必要である。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木造住宅の関連情報