ティトリス山(読み)ティトリスサン

デジタル大辞泉の解説

ティトリス‐さん【ティトリス山】

Titlis》スイス中部、オプワルデン準州、中部アルプスの山。標高3239メートル。山麓の町、エンゲルベルクから山頂直下の展望地まで登山鉄道とゴンドラで結ばれる。氷河をくり抜いた洞窟や雪原につくられた公園がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android