コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティトリス山 ティトリスサン

デジタル大辞泉の解説

ティトリス‐さん【ティトリス山】

Titlis》スイス中部、オプワルデン準州、中部アルプスの山。標高3239メートル。山麓の町、エンゲルベルクから山頂直下の展望地まで登山鉄道とゴンドラで結ばれる。氷河をくり抜いた洞窟や雪原につくられた公園がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android