コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティルネルベリ Tirunelveli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティルネルベリ
Tirunelveli

インド南部,タミルナードゥ州南部の都市。ティルネルベリ県の行政庁所在地。タンブラパルニ川をへだててパーラヤンコタイと相対する。 1660年頃からナーヤク朝のもとで繁栄。米,綿花,ココヤシ繊維などの集散・加工地。 16世紀中期から,イエズス会をはじめとするローマ・カトリック,次いでプロテスタント布教の中心地で,キリスト教徒が多い。シバ信仰の寺院や,ヒンドゥー教の大学 (16世紀設立) がある。人口 13万 5762 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ティルネルベリの関連キーワードアディチャナルール遺跡シャストリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android