コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティンバレス(ティンバル)[timbales / timbal] ティンバレス

音楽用語ダスの解説

ティンバレス(ティンバル)[timbales / timbal]

キューバ系のアタックの鋭いメタル胴のドラム。ヘッド(振動皮)が上側のみに張ってある。通常は2台のティンバルをスタンドに左右にセットし、カウベルも同時にセットする。専用の細身のスティックで叩く。基本のショットはヘッドでなくメタルの胴、つまりドラムの横を叩く。これをパイラ(ペイラ)奏法という。片手または両手でパイラを行う。片手パイラの時は反対側の手でカウベルを叩く。フィルインのみがヘッド・ショットである。セット・ドラムでたとえれば、ハイハットのショットとスネア・ドラムのフィルインの役目に似ている。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ティンバレス(ティンバル)[timbales / timbal]の関連キーワードサンタナ(Carlos Santana)フゥアン・カルロスT. プエンテプエンテ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android