コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テイケイシイ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テイケイシイ

通称は TKC情報処理サービスの大手企業。 1966年栃木県計算センターとして設立。 72年現社名に変更。全国各地の会計事務所と地方公共団体の事務処理受託で業界トップの地位を占める。回線を利用したセンター処理を特徴としており,中小企業向け財務・会計コンサルティングサービスのほか機器販売も行なっている。事業内容は,情報処理 38%,オフィス機器・サプライ 32%,ソフトウエアなど 21%,事務代行9%。年間営業収入 460億 5400万円 (連結) ,資本金 57億円 (1998) ,従業員数 1649名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テイケイシイの関連キーワードさくまみおTKC辻三太郎東海機器工業

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android