コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テキストエディター てきすとえでぃたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テキストエディター

テキストファイルを編集するためのソフトウェア。プログラムのソースコードや、修飾を必要としない文書の編集などに使用される。最近では、テキストファイルの編集機能だけでなく、印刷機能やHTMLファイルの編集機能、簡単な修飾機能などをそなえているものも多い。Windowsのメモ帳MacintoshSimpleTextなどがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のテキストエディターの言及

【電子ドキュメント】より

…情報の内容は自在にカット・アンド・ペーストで編集できるが,ドキュメント自体には論理構造は規定されておらず,2次元平面上でのレイアウトをするための簡単な割付構造の編集が可能である。現在の市販のワードプロセッサーやテキストエディターはこの第一世代の電子ドキュメントの進化したものである。(2)構造化ドキュメント 情報の内容形式,論理構造,割付構造をそれぞれ独立に明示的に規定するとともに,それらの関係性を体系化したものである。…

※「テキストエディター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

テキストエディターの関連キーワードInformation Managerアウトラインプロセッサーワードプロセッサーインターネット用語TextEditアプリケーションラインエディターコンピュータータグジャンプビル・ジョイEmacsjgawkキャレットMLTETYPEリドゥーMule改行記号カーソルリターン