テサロニケ(英語表記)Thessalonikē/Θεσσαλονίκη

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テサロニケ
てさろにけ
Thessalonike

ギリシア北東部、マケドニア地方の都市。現代ギリシア語名テッサロニキ。「テサロニケ」の表記は日本語訳の『新約聖書』で用いられている。英語名サロニカ[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

テサロニケ

(Thessalonike) ギリシア北東部、テルマイコス湾の湾奥にある港湾都市。前三一五年マケドニア王カッサンドロスが建設し、妃の名テサロニケを市名とした。ローマ時代にはマケドニア州の州都、ビザンチン時代には帝国第二の都市として栄えた。一四三〇年トルコ領となったが、一九一三年以来ギリシア領。現代ギリシア語名テッサロニキ。英語名サロニカ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android