コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テツカエデ(鉄楓) テツカエデAcer nipponicum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テツカエデ(鉄楓)
テツカエデ
Acer nipponicum

カエデ科の落葉高木。別名テツノキ。日本の特産種で,本州,四国,九州の山地に生えるが,比較的まれである。材が黒色を呈するところからテツカエデの名がついたという。葉は大型の五角形で浅く裂け基部は心臓形をしている。下面は初め有毛でのちにほとんど無毛になるが,葉脈上にだけはちぢれた毛が残る。6~7月,若枝の先に細長い総状の円錐花序をつけ,淡黄色5弁の小花を開く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テツカエデ(鉄楓)の関連キーワードカエデ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android