円錐花序(読み)えんすいかじょ(英語表記)panicle

翻訳|panicle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円錐花序
えんすいかじょ
panicle

茎への花のつき方の一形式で,複合花序の一種。1本の軸に柄をもった多数の花がつき,下方ほど柄が長くなっているのが総状花序であるが,短い花序をなしたが,さらに全体として総状の状態に並んで着生するものが複総状花序であって,これを全体の形から円錐花序と呼ぶ。花のつき方として代表的なものの一つで,は多い。単位となる花序は総状花序の場合 (ヌルデなど) ,穂状花序の場合 (ニワホコリなど) のほか,散形花序が円錐花序の形にまとまる場合 (ヤツデなど) もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えんすい‐かじょ ヱンスイクヮジョ【円錐花序】

〘名〙 植物の花序の一つ。分岐した枝に花がつき、主軸の上方にいくに従って小さくなり、外観が円錐形に見える花序。ヌルデ、ネズミモチなどがその例で、複合花序の基本形とされる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報