テディ リネール(英語表記)Teddy Riner

現代外国人名録2016「テディ リネール」の解説

テディ リネール
Teddy Riner

職業・肩書
柔道選手 ロンドン五輪柔道男子100キロ超級金メダリスト

国籍
フランス

生年月日
1989年4月7日

経歴
6歳からパリのラガルデール・パリ・レーシングクラブで柔道を始め、16歳で国立スポーツ研究所(INSEP)に入り、英才教育を受ける。2007年欧州選手権100キロ超級で優勝、世界選手権リオデジャネイロ大会でも金メダルを獲得。2008年2月フランス国際で日本のエース・井上康生を準決勝で破り優勝。8月北京五輪は準決勝でウズベキスタンのアブドゥロ・タングリエフに敗れ、3位決定戦で銅メダルを獲得。2009年世界選手権ロッテルダム大会金メダル、2010年東京大会は100キロ超級3連覇、無差別級銀メダル。2011年欧州選手権で4年ぶり2度目となる優勝を果たし、世界選手権パリ大会4連覇。2012年ロンドン五輪で金メダル。2013年欧州選手権優勝、世界選手権リオデジャネイロ大会では男子初の5連覇を達成。同年24歳の若さで国際柔道連盟(IJF)アスリート委員会の2代目委員長に選出された。202センチ、128キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典「テディ リネール」の解説

テディ リネール
Teddy Riner
柔道

柔道選手 ロンドン五輪金メダリスト
生年月日:1989年4月7日
国籍:フランス
経歴:6歳からパリのラガルデール・パリ・レーシングクラブで柔道を始め、16歳で国立スポーツ研究所(INSEP)に入り、英才教育を受ける。2007年欧州選手権100キロ超級で優勝、世界選手権リオデジャネイロ大会でも金メダルを獲得。2008年2月フランス国際で日本のエース・井上康生を準決勝で破り優勝。8月北京五輪は準決勝でウズベキスタンのアブドゥロ・タングリエフに敗れ、3位決定戦で銅メダルを獲得。2009年世界選手権ロッテルダム大会金メダル、2010年東京大会は100キロ超級3連覇、無差別級銀メダル。2011年欧州選手権で4年ぶり2度目となる優勝を果たし、世界選手権パリ大会4連覇。2012年ロンドン五輪で金メダル。2013年欧州選手権優勝、世界選手権リオデジャネイロ大会では男子初の5連覇を達成。同年24歳の若さで国際柔道連盟(IJF)アスリート委員会の2代目委員長に選出された。202センチ、128キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android