井上康生(読み)いのうえ こうせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「井上康生」の解説

井上康生 いのうえ-こうせい

1978- 平成時代の柔道選手。
昭和53年5月15日生まれ。東海大相模高でインターハイ,全国高校選手権などで優勝。平成9年と10年全日本学生体重別100kg級で2連覇。11年世界選手権で優勝。12年フランス国際,全日本選抜体重別で優勝。同年シドニー五輪で金メダル。得意技は内また,大外刈り。20年引退。23年東海大専任講師,同大柔道部副監督。24年全日本チームの監督に就任。25年国際柔道連盟(IJF)殿堂入り。宮崎県出身。東海大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android