コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テュムラス tumulus

翻訳|tumulus

岩石学辞典の解説

テュムラス

熔岩の表面に生じた緩やかな盛り上がりまたは低い円頂丘のこと[Daly : 1933].粘性の低いパホエホエ熔岩流に特有の地形である.先に固化した表層部を割って押し上げ割れ口から熔岩が絞りだされることも多い[片山ほか : 1970].熔岩塚,熔岩団塊丘,湧出円頂丘など同じ意味である[渡辺編 : 1935].圧力ドーム(pressure dome)[Wentwoth & Macdonald : 1953].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

テュムラスの関連キーワードショレンドーム

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android