テレビタレント

世界大百科事典内のテレビタレントの言及

【タレント】より

…タレントという呼び名が生まれるのは,51年の民放ラジオ発足後であり,さらにそれが日常語として定着するのは,53年のテレビジョン本放送開始後である。現在ではタレントといえば,テレビタレントのことを指すのが普通である。 タレントは,その前身ともいえる職業芸能人をうけついで,芸能人的性格を色濃くおびるが,出身は一様でなく,アナウンサーや放送作家からの転身をはじめ,作家,学者,新聞記者らの兼業,さらに歌手兼俳優など,タレントはその職業を超えて,視聴者たちと同時代を呼吸する自己の〈素顔〉を提示する。…

【俳優】より

…こうした形勢の変化は,第2次大戦後のモノクロからカラーへの変化,またテレビの進出などによっても起こっている。たとえばテレビの場合についていえば,ことに日本やアメリカのように普及率の高いところでは,器用またあるいは親しみやすいという点ではすぐれているものの,ある意味では映画や演劇より一回りスケールの小さい〈テレビタレント〉と呼ばれる一群の俳優たちが,数多く輩出していることは見落とすことができない。 なお,かつてラジオの発達により,たとえば日本でいえばNHKを中心に,〈声優〉(声だけで出演する俳優)という特殊な俳優の一ジャンルが生み出された。…

※「テレビタレント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

青天の霹靂

《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から。晴れ渡った空に突然起こる雷の意》急に起きる変動・大事件。また、突然うけた衝撃。[補説]「晴天の霹靂」と書くのは誤り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android