コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テングノメシガイ(天狗の飯匙) テングノメシガイTrichoglossum hirsutum; earth tongue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テングノメシガイ(天狗の飯匙)
テングノメシガイ
Trichoglossum hirsutum; earth tongue

子嚢菌類ビョウタケ目テングノメシガイ科。夏から秋にかけて,林下のセン類の間や落ち葉の中などに見出される高さ4~7cmの小型のキノコ。子実体は黒色,肉質,径 3mm,長さ3~5mmほどの円柱状の柄部と,長さ1~2cmの楕円状披針形または不整に長形をした平らな頭部とから成る。日本,ヨーロッパ,北アメリカ,インドに分布する。近縁種としてカバイロテングノメシガイ Geoglossum fallax,ヒメテングノメシガイ G. nigritumなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android