コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディスクダブラー でぃすくだぶらー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディスクダブラー

ファイルの圧縮/解凍を行なうプログラムを常駐させ、ディスクアクセスを監視してダイナミックにこれを行なうことで、ディスクの見た目の容量を増やすプログラム。圧縮率はファイル内容によってまちまちだが、平均して50%程度に圧縮できることからこの名前がついている。 ディスクダブラーとしては、Stac Electronics社のStacker、Microsoft社のDouble Space/Drive Space、AddStor社のSuperStorなどが著名。このうちMS-DOS6.2/VにはDoubleSpaceが、PC-DOS J6.1/VにはSuperStor DSが標準で付属している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ディスクダブラーの関連キーワードDriveSpace歪みを許さない圧縮32ビットFAT

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android