コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準 ヒョウジュン

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐じゅん〔ヘウ‐〕【標準】

判断のよりどころや行動の目安となるもの。基準。「標準に合わない」
平均的であること。また、その度合い・数値。並み。「標準に及ばない」「標準の体重」
[用法]標準・基準――「あなたは何を標準(基準)にしてそう判断するのですか」「標準(基準)の数値」など、目安・よりどころの意味では両語とも使える。◇「標準」は平均的な度合いとか最も普通のタイプといった意で使われることが多い。「標準サイズ」「標準より多い収穫量」「標準仕様」◇「基準」は「基準をゆるめる」「建築基準」「最低基準」など、守るべきものとして定められた目安や枠に言うほか、「昨年度を基準とした場合の伸び率」のように判断のよりどころとする程度・数値をもいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうじゅん【標準】

物事を行う場合のよりどころとなるもの。
手本。模範。
およその目安。目標。
平均的であること。普通。並み。 「 -に達する」 「 -型」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

標準の関連キーワードボランタリー・インターインダストリー・コミュニケーション・スタンダード日本工業標準調査会標準電波送信所オプション仕様リストプライスウェストン電池カドミウム電池標準色の階級ISOコードコントロールスタンダード標準正規分布事務標準化周波数標準標準化過程リバティ船国際基準音JIS規格義務標準法中和滴定

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

標準の関連情報