コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デザイナーベビー デザイナーベビー designer baby

2件 の用語解説(デザイナーベビーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

デザイナー‐ベビー(designer baby)

受精卵遺伝子操作などにより、親の望む外見・知力・体力などを与えられた子供。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

デザイナーベビー

受精卵の段階で遺伝子を操作するなどして、外見や知力、体力など、親の希望をかなえた形で生まれる赤ちゃん。卵子と精子を体外で受精させる体外受精が1978年に可能になったことで現実味を帯びた。日本でも、特定の病気を持っていないか、受精卵の遺伝子を調べる着床前診断はすでに行われている。さらに遺伝子解析が進めば、「赤ちゃんのデザイン」も可能になると考えられている。ただ、生命を商品のように扱う考え方には、倫理的な批判が強い。

(2013-10-20 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デザイナーベビーの関連キーワード遺伝子銀行受精卵診断クローン動物受精卵有精卵遺伝子記号モザイク遺伝子cdc遺伝子ES細胞とiPS細胞iPS細胞とES細胞

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デザイナーベビーの関連情報