コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デザインエコバッグ でざいんえこばっぐ

1件 の用語解説(デザインエコバッグの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

デザインエコバッグ

スーパー、コンビニや商店での買い物の際に使い捨てのレジ袋はもらわず、マイバッグを持参しようという運動が広がっているが、その流れを受けて、デザイナーズブランドが手がけたエコバッグが人気を集めている。中でも、セレブに人気のイギリス人デザイナー、アニヤ・ハインドマーチがデザインした「I'm NOT A Plastic bag」と書かれたエコバッグは注目を集めた。アニヤのバッグは通常10万円以上するが、このエコバッグは2100円ときわめて安い。もちろん布製で限定販売ということもあるが、「エコ」というメッセージを尊重してあえて安価にしたのである。日本発売時には早朝から行列ができ、入手したバッグがネットオークションで高値で転売されるなど、本来の意図とは違うところで話題になった。

(稲増龍夫 法政大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デザインエコバッグの関連キーワードスーパーストアコンビニエンスストアコンビニスーパーKスーパー三〇一条スーパーゼネコンスーパー定期ミニスーパーレジ袋スーパーG

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone