コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デーンロー Danelaw

翻訳|Danelaw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デーンロー
Danelaw

イギリス,アングロ・サクソン時代のイングランド北東部の名称。「デーン人の法の行われる地」の意。9世紀後半,デーン人が大挙侵入定着した地方。ほぼテムズ河口以北,ウォトリング街道以東の地で,中世を通じて他の地域と異なる独自の制度,慣習を保った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のデーンローの言及

【アルフレッド[大王]】より

…アルフレッドはイングランド軍を糾合して戦い,はじめはしばしば敗れて窮地に陥ったが,878年エディントンの戦で勝利をあげ,ウェドモアの和約でバイキングとの境界を画定,その王グスルムをキリスト教に改宗させた。以後バイキングの占拠地は〈デーンローDanelaw地方(デーン人の法・慣習の行われる地)〉と呼ばれた。アルフレッドは軍事上・政治上の手腕にすぐれ,各地方の要地に城市を築き,海軍を増強,軍隊を交代制にするなど防衛を強化した。…

【デーン人】より

…アルフレッド大王は878年エディントンの戦でこれに大打撃を与えたので,その攻撃の矛先は鈍った。しかし,ほぼ今日のロンドンとチェスターを結ぶ線以東は,デーン人が濃密に定着して,デーンロー地方(デーン人の法,慣習の行われる地)として,長く独自の性格を保った。この間,彼らはスコットランド,ウェールズ,アイルランドにも侵入・定着して,大きな勢力となった。…

※「デーンロー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デーンローの関連キーワードノッティンガムノーフォーク県アゼルスタンハンドレッドステントンエドワードレスター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android