コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥーバ Touba

デジタル大辞泉の解説

トゥーバ(Touba)

セネガル中部の都市。イスラム神秘主義のムリッド教団の聖地であり、創始者アーマドゥ=バンバが眠る大モスクがある。毎年2月にマガルトゥーバとよばれる巡礼祭が催され、国内外から多くの信者が訪れる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

トゥーバの関連キーワードグレータータンヌ・オーラ[山脈]ジョゼ・モウリーニョグルム=グルジマイロエストレマドゥーラ州どんどるまんアイスディフェンスモスクサンジュリアン教会イスラム神秘主義アルジャン古墳エニセイ[川]ジェズスの教会トゥーバ共和国サンフィリペ城タンヌオラ山脈ジェズス教会カラスク文化ハカス共和国チュルク諸語東サヤン山脈

トゥーバの関連情報