トケラウ[諸島](読み)トケラウ

百科事典マイペディアの解説

トケラウ[諸島]【トケラウ】

南西太平洋,サモア諸島北方の三つの環礁からなる諸島。1877年英領となりギルバート・エリス諸島に属したが,1948年ニュージーランド領。主産物コプラ。1960年代以降ニュージーランドへの移住が奨励されている。12km2。1609人(2004)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トケラウ[諸島]【Tokelau Islands】

南太平洋,サモアの北方約480kmに位置するニュージーランド領の島群。ファカオフォ,ヌクノノ,アタフの三つの小さな環礁からなり,総面積10km2,人口1600(1991)。サモアとは地理的に近いばかりでなく,言語や文化の面でも関連が深い。公用語は英語で,貨幣も公式にはニュージーランド・ドルが使われることになっているが,実際にはサモア語に類似したトケラウ語も広く話され,サモアの通貨であるターラーが利用されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android