コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゲイトマキヒトデ Asterina coronata japonica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゲイトマキヒトデ
Asterina coronata japonica

棘皮動物門ヒトデ綱有棘目イトマキヒトデ科。体は星状五角形で腕が短く,輻長 3cm以内。多くは淡褐色で不規則な黒褐色斑紋がある。背板は規則正しく配列し,隣の腕の背板とV字状に並ぶ。本州中部以南,九州,奄美大島に分布し,浅海や岩の下などにすむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android