コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トップ・ドナー top donor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トップ・ドナー
top donor

最大の援助国。世界全体として用いられることも,途上国の国別に援助の最大の供与国として用いられることもある。日本は 1989年にアメリカを抜き,世界のトップ・ドナー (89億 6500万ドル) となった。また国別にもアジア,アフリカ中近東の 26ヵ国 (1988年) に対してトップ・ドナーとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android