中近東(読み)チュウキントウ

  • Near and Middle East

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

旧オスマン帝国領を意味する近東と、それよりも以遠の中東とを一括した地域概念。今日では中東とほぼ同義に用いられる。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

中東と近東の総称。ヨーロッパから見て東方の地のうち極東を除く地域で、リビアからアフガニスタンまでの北アフリカおよび西アジアをさす。中東と同義に用いることが多い。→中東
※世界の裏街道を行く(1955)〈大宅壮一〉中近東諸国「中近東いたるところに、レフュージ(避難民)がいて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の中近東の言及

【中東】より


[中東の含意]
 地域概念としての〈中東〉が独立に,かつ広く用いられるようになったのは,第2次世界大戦後のことである。それ以前には,19世紀に東方問題の展開の中で生み出された地域概念である〈近東Near East〉ないしは〈中近東Near and Middle East〉が頻用されていた。近東および中近東は,主として,オスマン帝国ならびにカージャール朝国家の領域を指し,したがってヨーロッパ的語法からすれば,〈トルコ帝国〉ならびに〈ペルシア〉にあたるものであった。…

※「中近東」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中近東の関連情報