コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜き ヌキ

デジタル大辞泉の解説

ぬき【抜き】

取り除くこと。省略すること。「堅苦しいあいさつは抜きにする」「朝飯抜きで出社する」
ドジョウなどの骨を取ること。また、骨を取ったドジョウやその料理。
料理などで、普通は入れてあるものを除くこと。また、そのもの。「わさび抜きのにぎり」
栓抜き」の略。
対戦などで、その人数だけ勝ちぬくこと。「五人抜き
新聞やテレビなどで、他社に先駆けて特ダネを報道すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬき【抜き】

除き去ること。省くこと。 「冗談は-にして」 「難しい話は一切-にする」 「昼飯-」 「しみ-」
ドジョウなどの骨を取り去ること。また、骨を取り去ったドジョウやその料理。
食べ物で、普通は入れるものを特に除いたもの。わさびを付けない握りずしの類。
「栓抜き」の略。
人数を表す漢語の数詞の下に付いて、その人数だけ対戦相手を続けて負かす意を表す。 「五人-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

抜きの関連キーワード抜き写し・抜写しテイルスライド押し抜きずしバーンカットコロップ抜きスダフェッド肩抜きの占スラッシュら抜き表現張抜き筒理屈抜き打ち抜きドジョウ腹が減る放ち巾子七つ星袋文字型抜き歯抜き換気孔

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抜きの関連情報