コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トニュクク(暾欲谷) トニュクク Tonyuquq

1件 の用語解説(トニュクク(暾欲谷)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トニュクク(暾欲谷)
トニュクク
Tonyuquq

突厥の重臣。7世紀後半から8世紀初め頃活躍。イルテリシュ・カガン (骨咄禄可汗) の挙兵,征討に対して功をあげ,ボイラ・バガ・タルカンの号を得た。以後黙啜可汗 (もくてつかがん) ,ビルゲ・カガン (毗伽可汗) 両カガンに仕えて重用された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トニュクク(暾欲谷)の関連キーワード宮城県仙台市太白区郡山埼玉県さいたま市大宮区三橋福井県小浜市加茂兵庫県神戸市灘区都通奈良県桜井市阿部奈良県桜井市池之内島根県松江市大草町山口県萩市見島福岡県鞍手郡鞍手町古門鹿児島県出水郡長島町蔵之元

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone