征討(読み)せいとう

精選版 日本国語大辞典「征討」の解説

せい‐とう ‥タウ【征討】

〘名〙 兵を出して、背く者や手向かう者を攻め討つこと。征伐
※続日本紀‐大宝二年(702)八月丙申「薩摩多褹。隔化逆命。於是発討」
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉二「征討上番の事あるときは」 〔春秋左伝‐昭公元年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「征討」の解説

【征討】せいとう(たう)

服従しないものを伐つ。光羲〔効古、二首、一〕 人は州縣に役せられ 丁男は征討を事とす 老幼、相ひ別離し 泣して昏早(晩もも)無し

字通「征」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android