コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トライアウト とらいあうと

知恵蔵miniの解説

トライアウト

プロスポーツチームが入団を希望する選手を集め入団テストを行うこと、またその入団テストのこと。日本ではプロ野球Jリーグなどで行われている。各チームがドラフトやトレードで選手を獲得する以外に、一般から広く選手を募集する手段として用いられる。プロ野球では、2001年より全12球団が合同で行う、自由契約選手を対象とした「12球団合同トライアウト」が行われている。

(2013-11-13)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

トライアウト(tryout)

演技・スポーツなどで、適性を判断するための実技試験。また、プロ野球の入団テスト。
演劇などで、本公演の前に観客反応を見るために行う試験公演。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

トライアウト【tryout】

スポーツ選手や俳優などを選考する際の適性・実力試験。入団テスト。
試演。試験興行。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

トライアウトの関連キーワードスティーブン ランドルフジョナサン デ・グズマン日本女子プロ野球リーグジョナサン デグズマンフェアリージャパンセカンドキャリアメンソールライトタンパリングジンカーズ独立リーグbjリーグ加藤陽一ガンリキ虹の黄昏春日俊彰ホシカワNFLキック演技試演

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トライアウトの関連情報