コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラノオシダ(虎の尾羊歯) トラノオシダAsplenium incisum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラノオシダ(虎の尾羊歯)
トラノオシダ
Asplenium incisum

チャセンシダ科の小型の常緑性シダ植物アジア東部の寒帯から暖帯にかけて広く分布する。根茎は短く斜上し,葉は長さ 10~20cmぐらいで2回羽状複葉が叢生する。栄養葉は低く広がってつき,胞子葉は直立する傾向がある。胞子嚢群は長楕円形でやや三日月状に曲る。胞子は両面体型。同類にコバノヒノキシダ A. sarelii,アオガネシダ A. wilfordii,ヒノキシダ A. prolongatum,ホウビシダ A. unilateraleなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone