コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャセンシダ科 チャセンシダかAspleniaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャセンシダ科
チャセンシダか
Aspleniaceae

シダ植物シダ目の1科。約 10属 720種があり,熱帯を中心に世界に広く分布する。多くは地上生であるが,まれに着生するものもある (→着生植物 ) 。根茎匍匐または斜上する。中心柱は網状中心柱鱗片は格子状。葉柄維管束は2本あり,上部でX字状に癒合する。葉脈遊離,またはまれに癒合するが,癒合しても網目内に遊離脈はもたない (クモノスシダなど) 。胞子嚢群は小脈に沿って伸張し,包膜は小脈上につくが,まれにない。胞子は左右相称型で,周皮がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チャセンシダ科の関連キーワードオオタニワタリ(大谷渡り)イチョウシダ(銀杏羊歯)ヒノキシダ(檜羊歯)オオタニワタリコタニワタリトラノオシダイチョウシダ蜘蛛の巣羊歯カミガモシダ小葉の檜羊歯姫孔雀羊歯虎の尾羊歯青茶筌羊歯青茶筅羊歯クルマシダ姫岩虎の尾上賀茂羊歯姫茶筌羊歯半山羊歯鳳尾羊歯

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android