コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリガー とりがー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トリガー

何らかの動作を開始するためのきっかけとなる命令や信号のこと。ハードウェアでは電気信号、ソフトウェアでは何らかの処理を開始するためにシステムから出されるリクエストなどがこれに相当する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

トリガー(trigger)

銃の引き金。また転じて、物事を引き起こすきっかけ。「事変勃発のトリガーとなる」「トリガー価格」
の引き金の形をしたカメラのフィルム巻き上げレバー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

トリガー

英国の作家アーサー・C・クラークの長編SF(1999)。原題《The Trigger》。マイクル・P・キュービー=マクダウエルとの共著。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

トリガー【trigger】

銃の引き金。
一連の出来事のきっかけとなるもの。ある現象の牽引役となるもの。
銃の引き金の方式を用いた、フィルムの巻き上げ装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

トリガーの関連キーワード仮面ライダーW/サイクロントリガー仮面ライダーW/ヒートトリガー仮面ライダーW/ルナトリガーせん光放電灯(閃光放電灯)トリガー アルパートフリップフロップ回路シンクロスコープトリガースポットモンガラカワハギトッキュウ2号レベルトリガークロノ・クロスエッジトリガーソロモン諸島民パソコン用語集ミクロネシアトリガー価格チェアスキーUSスチールカロリン諸島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トリガーの関連情報