トーマス モルゲンシュテルン(英語表記)Thomas Morgenstern

現代外国人名録2016の解説

トーマス モルゲンシュテルン
Thomas Morgenstern

職業・肩書
スキー選手(ジャンプ) トリノ五輪・バンクーバー五輪金メダリスト

国籍
オーストリア

生年月日
1986年10月30日

出生地
スピッタル

経歴
父と叔父アルペンスキー選手というスキー一家に育ち、自身もアルペンスキーをしていたが、9歳の時に滑りを見込まれてジャンプに転向。2003年16歳でW杯初勝利。2005年世界選手権でノーマルヒルラージヒルの団体2冠に貢献。2006年19歳でトリノ五輪ラージヒル、団体の2種目で金メダルを獲得。2007〜2008年W杯で初の総合優勝。2009年世界選手権団体金メダル。2009〜2010年シーズンW杯総合3位、バンクーバー五輪は団体で金メダル、ノーマルヒル8位、ラージヒル5位。2010〜2011年伝統のジャンプ週間で初の総合優勝、2度目のW杯総合優勝も果たす。世界選手権はノーマルヒルで優勝し、世界選手権の個人種目では初めて金メダルを獲得。団体でも金メダルを獲得した。2011〜2012年シーズンW杯は総合7位。2012〜2013年シーズンは世界選手権混合団体で銀メダル。181センチ、63キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

トーマス モルゲンシュテルン
Thomas Morgenstern
スキー

スキー選手(ジャンプ) トリノ五輪・バンクーバー五輪金メダリスト
生年月日:1986年10月30日
国籍:オーストリア
出生地:スピッタル
経歴:父と叔父がアルペンスキー選手というスキー一家に育ち、自身もアルペンスキーをしていたが、9歳の時に滑りを見込まれてジャンプに転向。2003年16歳でW杯初勝利。2005年世界選手権でノーマルヒル、ラージヒルの団体2冠に貢献。2006年19歳でトリノ五輪ラージヒル、団体の2種目で金メダルを獲得。2007〜2008年W杯で初の総合優勝。2009年世界選手権団体金メダル。2009〜2010年シーズンW杯総合3位、バンクーバー五輪は団体で金メダル、ノーマルヒル8位、ラージヒル5位。2010〜2011年伝統のジャンプ週間で初の総合優勝、2度目のW杯総合優勝も果たす。世界選手権はノーマルヒルで優勝し、世界選手権の個人種目では初めて金メダルを獲得。団体でも金メダルを獲得した。2011〜2012年シーズンW杯は総合7位。2012〜2013年シーズンは世界選手権混合団体で銀メダル。181センチ、63キロ。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android