コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トールバル Torball

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トールバル
Torball

11人制ハンドボールの起源とされる球技の一つ。トーアバル,トアバルともいう。古代ギリシア,ローマで行なわれていたハルパストゥムという球技の変化したものから,1915年ドイツで女子の競技として始められた。ヨーロッパ諸国やアメリカ合衆国にも普及し,しだいに男子の間でも行なわれるようになったため,1919年ドイツのカール・シュレンツの提唱で,各国で行なわれていた類似競技をまとめた競技規則の統一が計画された。 1920年,ハンドボールとして,ベルリン体操連盟の名で競技規則が刊行された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トールバルの関連キーワードイエンス ストルテンベルグストルテンベルグアサ神族

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android