統一(読み)とういつ

精選版 日本国語大辞典「統一」の解説

とう‐いつ【統一】

〘名〙
① 一つのものにまとめること。一つの組織・系のもとに整えること。一つにすべ合わせて支配すること。一統。統合。
※授業編(1783)四「其説のわかれて統一(トウイツ)せさる事既に論語に見ゆ」 〔漢書‐董仲舒伝〕
② (unity の訳語) 哲学で、多様な諸要素がある点で一致して、一つの全体に属するようになること。総合と全体という概念を伴う。〔普通術語辞彙(1905)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「統一」の解説

とう‐いつ【統一】

[名](スル)一つにまとめること。一つにまとめて組織化・系統化すること。また、そのまとまり。「統一がとれる」「統一を欠く」「国内を統一する」
[類語]総合総括統括包括統合集約集成締めくく一括包括的総合的統一的横断的重層的複眼的多面的十把一絡ひとから一体化一本化

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「統一」の解説

【統一】とういつ

一つにまとめる。〔漢書、西域伝賛〕西域の國、各君長り。兵衆(おほ)きも、統一する無し。匈奴に屬すと雖も、相ひ親付せず。

字通「統」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android