コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トールボットの法則 Talbot's law

1件 の用語解説(トールボットの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

トールボットの法則【Talbot's law】

タルボットの法則*トールボット‐プラトーの法則*とも呼ばれる.約10Hz以上の周波数で点滅する物体の見かけの輝度は,実際の輝度に,全時間に対する露光時間の比を乗じたものに等しくなる.

回転セクタによる断続パルス光の回転速度を上げると,断続光は融合して一つのスポットとなるが,この明るさは一サイクル内の輝度の時間積分と等しい値の定常光の明るさと等しくなる.速やかな断続光,あるいは交代する白黒両色をヒトの眼に作用させたとき,一様な明るさ(光覚の融合)が成り立つなら,照射期間を a,遮断期間を b,光の強さを I とすると,その明るさは aI/(ab)となる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トールボットの法則の関連キーワードコンソールボックスタックルボックスタルボットの法則タルボーの法則トールボット‐プラトーの法則プラトー‐トールボットの法則リボットの法則メールボットピボットボール

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone