コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイチェスエック Deutsches Eck

デジタル大辞泉の解説

ドイチェス‐エック(Deutsches Eck)

ドイツ西部、ラインラント‐プファルツ州の都市、コブレンツの観光名所の一。ドイツ語で「ドイツの角」を意味し、ライン川モーゼル川の合流地点にある三角形の部分を指す。初代ドイツ皇帝ウィルヘルム1世騎馬像がある。像は第二次大戦で破壊されたが、1993年に再建された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android