コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥンガルプル Dūngarpur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥンガルプル
Dūngarpur

インド北西部,ラージャスターン州南部,ウダイプル南方約 80kmの町。ドゥンガルプル県の行政庁所在地。 14世紀末に建設され,ビール族の首長ドゥンガリアにちなんで命名。 1948年までドゥンガルプル藩王国の首都であった。周辺は農業地帯で,コムギ,米など穀類を集散する。人口3万 5608 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android