ドカベン

デジタル大辞泉プラスの解説

ドカベン

日本のテレビアニメ。放映はフジテレビ系列(1976年10月~1979年12月)。原作:水島新司による漫画作品。制作:日本アニメーション

ドカベン

水島新司による漫画作品。高校野球を舞台にした野球漫画。続編に「大甲子園」「プロ野球編」「スーパースターズ編」「ドリームトーナメント編」がある。『週刊少年チャンピオン』1972年第18号~1981年第16号、「プロ野球編」1995年第15号~2004年第4・5合併号、「スーパースターズ編」2004年第6号~2012年第17号、「ドリームトーナメント編」2012年第18号~連載中。秋田書店少年チャンピオンコミックス全48巻+プロ野球編全52巻+スーパースターズ編全45巻+ドリームトーナメント編既刊1巻。1976年~1979年フジテレビ系列でアニメが放映、1977年実写映画が公開された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドカベン

高校通算で打率6割9分9厘、74本塁打、173打点の怪物主人公「ドカベン」こと山田太郎、「悪球打ち」の岩鬼正美、「秘打男」殿馬一人、「小さな巨人」里中智らを擁する明訓高校(神奈川)が数々の名勝負を繰り広げる漫画。春夏合わせて甲子園に5回出場し、4度も優勝を飾る。1972年から「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に掲載され、大ヒット。「ドカベン」(全48巻)は新書版、豪華版を合わせて4330万部を売った。作品中の明訓高校は、水島新司さんが通っていた新潟市立白新中学校の隣にあった新潟明訓がモデル。水島さんは家庭の事情で同校への進学をあきらめざるを得なかったが、中学校の教室の窓から見える新潟明訓野球部の練習風景にあこがれていた思いを、作品に表した。番外編「新潟明訓対神奈川明訓」で、新潟明訓OBの小林幹英・広島東洋カープ2軍投手コーチとの対戦が描かれたこともある。

(2010-08-11 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

ドカベン

水島新司による野球マンガシリーズ。神奈川県・明訓高校野球部の捕手で強打者の山田太郎(通称ドカベン)を主人公に、個性派ぞろいのチームメートとの交流やライバルとの熱い戦いを描く。1972年から81年まで、マンガ雑誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載された。その後、同誌にて続編「大甲子園」(83年~87年)、「ドカベン プロ野球編」(95年~2004年(発表号))、「ドカベン スーパースターズ編」(04年~12年)、「ドカベン ドリームトーナメント編」(12年~18年)を発表。ドリームトーナメント編の終了をもってシリーズ完結となった。単行本は全205巻での完結が予定されている。テレビアニメ化もされており、1976年から79年までフジテレビ系列で放送され、人気を集めた。

(2018-7-3)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドカベンの関連情報