ドライバー遺伝子(読み)ドライバーイデンシ

デジタル大辞泉「ドライバー遺伝子」の解説

ドライバー‐いでんし〔‐ヰデンシ〕【ドライバー遺伝子】

細胞癌化に直接関わりをもつ遺伝子総称がん化により正常な機能が失われる変異、新たな機能を獲得する変異の二種類があり、とくに後者分子標的治療薬抗体医薬の治療標的として有望視される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android